緊張をほぐす音楽がコレだ!正露丸が6分32秒の曲をつくったワケって?

正露丸でおなじみの大幸薬品がこのたび音楽レーベル「SEIROGAN UTILITY RECORDS」を立ち上げました。
作った楽曲は「緊張をほぐす音楽」「集中する音楽」などの4曲。理学博士・和合治久氏の監修だそう。

▼SEIROGAN UTILITY RECORDSのコンセプトムービーがこちら

また、やけのはら、EVISBEATS、KanSano、PandaBoyの4人のミュージッククリエーターともコラボしています。そして面白いのは楽曲の尺。4曲ともそれぞれ6分32秒なんです。

http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/f2267fd5-d70c-4f5d-ab39-f628c5831fe5.jpg?v=1494929251

大幸薬品によると、「お腹を壊したときにトイレにかかる時間」の平均が6分32秒。お腹がトラブった時、この音楽を聞いて「自身の能力を最大限発揮してほしい」という想いが込められているんだそう。

▼なお、6月14日までなら特設サイトで楽曲の無料ダウンロードも可能。トイレの場面にかかわらず、いざって時にこの曲を聞いてみるのもアリかもしれない。

特設サイト:SEIROGAN UTILITY RECORDS
http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/610f562a-8fe7-4a7e-99f6-06eb721587d2.jpg?v=1494929251
出典:taiko yakuhin