アメリカが昔の核実験映像を解禁。改めて見る「核の怖さ」に言葉を失う...

第二次大戦後の1945年から約17年にわたり、アメリカ・ローレンスリバモア研究所が行った核実験の映像がこちら。この度、核実験映像の機密保持が解除され、公開に至りました。これらはその映像の一部。閃光が瞬いたかと思いきや、もくもくと立ち込めていく黒煙、その様子は不気味さ、凄まじさを物語っています。決して忘れてはならない核や戦争の恐怖。これらの記録を後世に遺していくことが、平和につながる道であることは言うまでもありません。

出典:Livermore National Laboratory

〈文: Whats編集部〉