軽自動車には規格外なV8エンジンを搭載→車体にムリさせて走らせたらどうなる!?

スバルが50年以上前から販売を続けている軽自動車「サンバーバン」。排気量660cc以下であるこの車のエンジンにV8エンジンを強引にも搭載してみたこちらの映像。搭載するのは排気量5700ccを誇る米国自動車メーカー・シボレーのエンジン「LS-1」です。実際に走ってみると(動画の50秒あたり)、その凄まじさにびっくり。だって煙で何も見えないんだもん(笑) 結局映像では、加速力がどれほどなのかはわからないみたい。しかし完全に車体のキャパオーバーであったのは確かなようです...。

出典:1320video

〈文: Whats編集部〉