97年製VS最新型の車、クラッシュテストの比較映像で歴然の差を見た!

ヨーロッパで行われている自動車安全テスト「ユーロNCAP」で新旧の自動車のクラッシュテストが実施されました。その内容は20年前の車と最新型の車の衝突試験を比較するというもの。赤い車が1997年製の「ローバー・100(ローバー・メトロシリーズ)」で、黄色い車はホンダ・ジャズです。
それぞれ運転席と助手席、さらに後部座席のチャイルドシートにもダミーを乗せて、いざ実験!その結果は一目瞭然です。ローバー・100では運転席と助手席がめちゃめちゃに。一方のホンダ・ジャズは強い衝撃を受けながらも破損の具合は比較的少なめです。
この実験に「比較対象をする車がフェアではない」といったコメントもありますが、それでもやっぱり安全なほうに乗りたいかも...!

出典:What Car?

〈文: Whats編集部〉