北京の大気汚染てこんなにヤバいのか...20分後の不気味な世界に驚きを隠せない

北京の街を20分間撮影したタイムラプス映像。至って普通の風景ですが、時間が経つとみるみる曇っていくのがわかります。さっきまで見えていたはずのビルも見えなくなり、あっという間に辺りは不気味な世界に。中国で問題となっている大気汚染の様子がよくわかります。PM2.5が主な汚染物質と言われていますが、ここまで酷いとは驚きです。

出典:Chas Pope