わくわくする学校生活が一転...アメリカの闇を映し出した恐怖のショートムービー

ある日、図書館の机に「退屈だなあ」という落書きを見つけたEvan。それに対するメッセージを書くと、後日、その返事が机に書かれていました。それからというもの、名前も知らない誰かとメッセージのやり取りをするのがEvanの日課になっていきます。

http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/14c7e374-0140-4709-b6e6-5bd61fc14485.jpg?v=1481360330

一体、メッセージのやり取りをしている相手は誰なのか。次第に興味が高まっていき、ついにEvanはその運命の人と出会います。

http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/9fdf8329-db6b-48b4-880d-fc1411d245a3.jpg?v=1481360330

素敵な恋の物語かと思いきや、このショートムービーには衝撃のラストが待っていました...!

ただ見過ごしているだけで、実はあなたの近くの誰かが犯罪をたくらみ、そのメッセージを発信しているなんてことも...。

http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/de3bea1e-ee9c-4a2f-8d42-57833d5f67b5.jpg?v=1481360330

こちらはアメリカのNPO団体である「Sandy Hook Promise」が公開したショートムービー。映像の最後には「あなたがサインに気づけば、銃犯罪は予防できる」という言葉で締めくくられています。この2分半の映像でいじめやアメリカの銃社会など、いろいろなことを考えさせられます。

http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/9a470489-6e3d-4b78-bcd0-e24548dd94b3.jpg?v=1481360330
出典:Sandy Hook Promise