消しカス職人や千原ジュニアも!プロがアレンジするアジカンの『リライト』が素敵

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)が11月30日にアルバム「ソルファ」 を発売。それを記念して特別動画が公開されました。4組のアーティストがそれぞれの持ちネタでアジカンの楽曲『リライト』をリライト(アレンジ)している動画になっています!

▼ラッパーとDJの2人組ユニット、Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)はアジカンから出されたお題に対してフリーラップを披露。お題は「存在の証明」「自意識過剰」「全身全霊をくれよ」「アジカン」「20年」の5つですが、即興で鮮やかなパフォーマンスを見せてくれます!

▼消しカスアーティストの入江早耶さんは、『ソルファ』のCDジャケットに描かれた少女を消しゴムで消して、その消しカスであるモノを作りあげていきます。繊細な職人芸にびっくりです!

▼お笑い芸人の千原ジュニアさんは落語の演目「死神」に挑戦。男の前に現れた死神は目の前のろうそくを指差し「そのろうそくの火が消えたらお前は死ぬ」と宣告します。あわてた男はアジカンの『リライト』を聞いて心を落ち着かせますが、そこにはまさかのオチが...!

▼アイドルユニット・生ハムと焼うどんはライブ会場で寸劇を披露。ファンに消臭スプレーを吹きかけるなどのパフォーマンスでなかなかカオスな内容になっています!

出典:ASIAN KUNG-FU GENERATION Official YouTube Channel