海辺で動物虐待か?男性がサメに馬乗りになっていた理由は...

海辺でなにやら格闘している男性たち。よく見ると、体長2mほどのシュモクザメ相手にもがいているようです。陸の近くまで連れてくると、馬乗りになる男性の姿も。動物虐待かと思いきや、実は違っていたみたいです。
シュモクザメの口を見てみると、そこには大きな針が刺さり、糸がひっかかっていました。男性たちはそれらを取り除こうと救助していたのです。やがて、数人がかりで何とか救助に成功!海に帰してあげると、人々からは歓声があがりました。
人間のあたたかい手で助けられたシュモクザメは今も海を幸せいっぱいに泳いでいることでしょう。

出典:1ArmStarfish