日本車と韓国車を衝撃テストで比較してみたら…圧倒的な差が!

米高速道路安全保険協会(IIHS)による、2013年に行われた衝突事故の再現テスト。 映像では、日本車スバルの「フォレスター」と、韓国車ヒュンダイの「ツーソン」の結果を比較している。動画を見ればわかる通り、スバルの安全性はヒュンダイと比べてみても圧倒的な差がある。

このテストの対象となった13車種のうち「優」の評価はスバルのフォレスターのみだったそう。
次に評価が高いのは、三菱自動車の「アウトランダー」で「良」の判定。韓国のヒュンダイ「ツーソン」やKIAの「スポーテージ」、
米フォード「エスケープ」は「不可 」の判定。

まさかここまで差があるとは…。次回車を買うときは念頭に入れておいたほうがいいかも。