東京駅から全国各地への所要時間を可視化した映像。これはタメになる!

日本のど真ん中であり人とモノと交通が集まる東京駅。さて、その東京駅から日本全国に行くためには一体どのくらいの時間がかかるのでしょうか。ふと気になるこの疑問ですが、地図データを用いてその所要時間を日本地図にマッピングしたビッグデータレポートをYahoo! JAPANが公開。それはそれは、壮大なマップになっています。

調査方法

東京駅から日本各地に行くのにかかる所要時間、それを「Yahoo!地図」の「ルート探索」機能を使用して割り出しました。飛行機、新幹線、鉄道、フェリーなどの交通機関から最も効率的な手段を選んでいます。

そして全国の住所を細かく細分化し、19万にも及ぶ地域に分割しました。しかもちゃんと川や山など人間が通れない場所は避けられるようになっており、この手法で全てのルートを導きだしているのです。

http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/47d9f42b-65a7-47c9-ad9c-5e385cb19105.jpg?v=1440079558
http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/4ced4fa1-4460-4ae3-a1f0-7e101cf04b1f.jpg?v=1440079559



▼このようにして作られた動画がこちらです。

気になる結果は

それはとても美しいマップになりました。まるで東京駅を中心に日本列島が誕生していくかのように、時間経過にともなって地図がどんどん大きくなっていきます。

http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/0504b4ca-3399-4846-b656-7e1bb7d12d5a.jpg?v=1440079559
http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/03b46fec-64eb-47a3-b132-27653f57c42a.jpg?v=1440079560



面白いことに、必ずしも距離と時間は比例しませんでした。例えば島根県の出雲大社までは4時間17分かかるのに対し、京都府の天橋立は4時間48分かかります。実際の距離より時間がかかる場合もあるのです。そして空港や大きな駅がある場所はその周辺よりも先に到達し、そこからクモの巣が張りめぐらされるみたいに地図が埋まっていきます。

http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/aa66a4a0-f838-4899-a2db-7b9ff177e587.jpg?v=1440079560
http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/c2c39c73-ff2f-485a-8b05-3a38232ceb13.jpg?v=1440079561

もし、リニアがあったら…

ところが調査はこれだけではありませんでした。なんと未来の交通機関であるリニアモーターカーがもし開通したら…。そんな将来を見据えてシミュレーションした動画も作られたのです。

その差は一目瞭然!リニアモーターカーのある予想地図では圧倒的なスピードで日本列島が出来上がっていきます。この夢いっぱいの未来がとっても待ち遠しいですね。

http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/c91ea0b9-77d1-43f1-9ff8-0721030722f3.jpg?v=1440079562



▼リニアバージョンの動画がこちら

様々な活用法

今回Yahoo! JAPANから公開されたこのビッグデータレポート。見ているだけでもとってもワクワクして楽しいのですが、様々な分野にも応用ができると考えられています。

例えば台風や地震などの災害が発生したときにどのような交通変化が起きるのかを調べたり、事故や工事などが交通に与える影響の予測をしたりなどなど。このようなデータを様々な調査に活かすことも可能です。

http://d1qlca5e457bai.cloudfront.net/uploads/2851b0aa-3c4b-4e4b-81a1-d8729b286620.jpg?v=1440079562



イメージするのが難しいもの、そういう情報がこうやって見えるようになるって素晴らしいですね。

参考

リニアは日本をどれだけ狭くするのか? ~到達所要時間ビジュアライゼーションマップに挑戦~ - ビッグデータレポート - ヤフー株式会社