息が止まる超絶演奏。あるピアニストの『ラ・カンパネッラ』がスゴすぎる

おそらく皆さんも一度は耳にしたことがあるであろう、フランツ・リストのピアノ曲『ラ・カンパネッラ』。超絶技巧練習曲として名高く、非常に複雑で特殊な技術を要することで有名です。そんな難易度S級の曲を完璧に、そして圧倒的な表現力で演奏したピアニストの動画がスゴすぎます…。

この曲を演奏したのはウクライナのピアニストであるヴァレンティーナ・リシッツァさん。目で追えないほど速い指使い、メリハリのある強弱、視覚的にも聴覚的にも凄まじい演奏に開始数秒で引き込まれてしまいます。一度見始めたら息をするのも忘れるほどの圧巻の光景、是非最後までご覧ください。